<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

過去の贖罪

先日、戸棚を整理していたらやけに懐かしい物を発見してしまいました。

b0076297_0363995.jpg
“あの”マロニーです。
お前、まだ残っていたのか……普段、如何に料理をしていないかが良く分かりますね。


b0076297_043861.jpg
賞味期限は2009年12月になっています。(比較用に今日(昨日?)のレシートと一緒に並べてみました。)
そうか、ところてんだのマロニーだの騒いでいたのも、もう6年も前の事になるんですね……


b0076297_0455812.jpg
こうして再会したのも何かの縁だし、お焚き揚げする事にしました。
大丈夫だ、乾いてる食材と凍ってる贖罪は多少(?)賞味期限が過ぎたところで問題ない。

b0076297_047218.jpg
せっかくなので、茹でバージョンも作成。

b0076297_049254.jpg
とりあえす調理完了……しましたが、何か物足りない気がします。
そう、このブログでマロニーと時を共に過ごした食材といえば……




b0076297_0495716.jpg
はい、いつものです。
弱点としては既に克服してしまっているので、ここは一つ以前の挑戦時に皆さんからコメントで頂いた調味料を試してみる事にしました。


b0076297_0583667.jpg
きな粉と、はちみつです。
本当ははちみつじゃなくあんみつを予定していたのですが、あんみつに入れてしまったら調味料と言うより殆どあんみつになってしまうと思い、はちみつに切り替えました。
決して黒蜜が意外と高かったからとかではありません。

b0076297_059621.jpg
ところてんを器に取り分けて、さあ行ってみましょう~。



b0076297_10147.jpg
まずはきな粉から。
こうしてみると、確かにわらび餅に見えなくも……ない?
b0076297_11125.jpg
お味のほうですが、きな粉の味がします(当たり前だ)。ところてんが予想以上に柔らかく、また酸っぱいため、あまり美味しい……とは言えないです。
時間が経つにつれて、見た目が私の超苦手な“いかの塩辛”のようになってしまったのもいまいちポイント。



b0076297_133051.jpg
続いてはちみつをたら~りと。
b0076297_14739.jpg
ほのかな酸味とはちみつの甘味が良い感じで、さながらあんみつを食べているような感じです。
これは割と当たりでしょうか?
普通にあんみつ買って食え、と言ってしまえばそれまでですが……関東流に甘くして食べる場合、きな粉のようなほんわか雰囲気より、蜜系のしっかり甘くなる物の方が合うようですね。



b0076297_17042.jpg
そして当然のように存在するゴマ和えです。
これも当初はすりゴマを試すつもりだったのですが、スーパーの売り場に行った瞬間、本能が形状の残ったゴマを選んでいました。
b0076297_184719.jpg
見た目のインパクトは十分です。
味は……まあ普通です。ただ、ゴマの香ばしさを味わうには、ところてん用のつゆは入れない方が良いですね。


何だか楽しくなってきたので、今回の調味料を茹でマロニーにも試してみる事にしました。
夜中にこういう事やってると、妙にテンションが上がりますよね?


b0076297_1111567.jpg
きな粉マロニーです。
これが思いの他に美味しい!
マロニーが元々主張しない味のところにきな粉の風味が絶妙に加わり、マロニーのもちっとした食感と合わさってまるできな粉餅の麺バージョンを食べているような感じです。


b0076297_1134725.jpg
はつみつマロニー。
これもマロニーの食感に割と合います。きな粉に比べるとややインパクトに欠けますが悪くはないですね。



つづいてゴマロニー……と行きたい所だったのですが、ここで写真を紛失する痛恨のミスorz
詰めが甘いのは今も昔も変わらないようです……。
味については、きな粉の時と同様に香ばしさがもっちり食感と合い、ごま餅気分を味わえます。



あ、ちなみに揚げたマロニーはそのまま頂きました。
ちょっとしたスナック感覚でパクパク行けちゃいます。
マロニーは万能ですね~。



意外と使い勝手が良さそうな事が分かったので、また買ってきますかね~?
……そしてまた戸棚にしまい込んで賞味期限切れにしてしまう訳ですね。

生体的な飲料
[PR]
by eril2 | 2016-08-21 00:32 | 食物で遊んではいけません | Trackback | Comments(3)