<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あなぐらの死闘です~

この前お知り会いになったライスさんに、新しい遊びに誘われたので試しに行ってみる事にしました~。
何だかとっても大変らしいのですけど、はたしてどうなる事やら~。
b0076297_231246.jpg
通称:アナグラまがし
フーライの試練に出てくるアレを思い出させるネーミングですけど、多分あんまり関係ないです~。


どんなルールかと言いますと~……
b0076297_234939.jpg
途中のミッションは普通にクリアしていいのですけど~
b0076297_237535.jpg
マガス・マッガーナ戦を、この穴の中から出ないで戦うのです~。

b0076297_2384293.jpg
穴の中だから安全……なんて事はなくて、ミサイルも剣も全部ちゃんと?貫通して飛んできます~(><)
むしろ逆に逃げ場がないという~……
b0076297_23101824.jpg
沢山持ってきた筈の身代わり人形は、いつの間にか無くなってました~。
ここからまた別の地獄の始まりなのです~。

b0076297_23154199.jpg
ありがとうといい終わる前に力尽きるお二人~……
後半、ギレスタ復活→即死→ギレスタ復活の繰り返しで、自分も立ってるのか倒れてるのか分からい状態ばっかりでした~。


b0076297_23204692.jpg
全滅のピンチを何度か迎えつつも、何とか撃破です~(--)

b0076297_23232073.jpg
艱難辛苦の末の粗品群です~。
赤い色(画面)はもう十分です~(><)

b0076297_2325194.jpg
2チームで挑戦してて、私達のチームは2番でした~。
(ビリとも言います~)
……私がボスで寝てばっかりいたから~……


なかなか激しい遊びでしたけど、これはこれで面白かったです~。
誘ってくれたライスさん、ご一緒してくれた皆さん、どうもありがとうでした~。
また新しい遊びがあったら、誘って下さい~。
[PR]
by eril2 | 2008-11-16 22:57 | エリル | Trackback | Comments(4)

+10への険しき道のり~

いつもの如く、スリル満点なアレをやってきました~。

本日の材料はこちらになります~。
b0076297_20415333.jpg
以前いーじすさんに、『強化するとすごい』とお勧めされてたのを思い出して、沢山拾ったのを取っておいたので挑戦です~。
翡月さんのコヌパダリに続いて、2番目の+10武器となれるでしょうか~?


b0076297_20472066.jpg
まさかこんなに早く脱落者が出るとは思いませんでした~(--)
使ったグラインダの質が悪かったのか、弓自体の耐久度が低かったのか~……

b0076297_20491070.jpg
逆に考えるんだ、こんなところで脱落するモノは到底この先の強化に耐えられない訳だから、余計なグラインダ消費しなくて済んだのだと~……
でも、早々に候補が減っていくのはやっぱり悲しいです~……











中略で、こんな感じになりました~。
b0076297_20515611.jpg
+0から比べればこれでもかなり強くなってるので、ここで妥協するという手もありますけど……やっぱり最後までやるのが漢の道です~(><)
(確実にカジノとかで破産するタイプですね~……)

b0076297_217744.jpg
頑張れ僕らのイズルーカ~
b0076297_20544535.jpg
負けるな強いぞイズルーカ~
b0076297_2055119.jpg
+10という、究極の領域を目指して~♪















更に中略で、こんな感じです~。
b0076297_20572390.jpg
頭の中で、地球のへそみたいに『引き返せ』という言葉が繰り返し聞こえます~。
普通は同じモノが2個揃ってから次に挑戦するのですけど、予備も無くなってしまいましたし、ここでやめとくのがベストですよね~。



でもやっぱり最後までやるのが(ry
b0076297_2132065.jpg


結果は~……
[PR]
by eril2 | 2008-11-09 21:21 | エリル | Trackback(1) | Comments(5)

とある潜行者の記録

これは、あるガーディアンが潜行任務の為、スパルタ教育を経てターゲットと接触するまでを日記風に纏めたレポートです。
任務の性質上、あまり表立った場面に登場する事が少ないので、ここだけでも紹介してみる事にしました。
(画像資料収集の際、全員に使用許可を取る事が出来なかった為、名前を伏せての紹介になります)

b0076297_20115198.jpg
8/1 21:50
生まれて間もなく、野良でレアミッションに同行させて貰った時の写真です。
この頃はまだ、デルセバン狩りで集めたセイバーを振り回していたようです。
何だか、つい最近の事のように感じます……(というか、実際に2~3ヶ月しか経ってない訳ですが)

b0076297_20164763.jpg
8/26 0:47
ターゲットの内の一人と接触。
ちょうどイベント中で、これもイベントミッションの終了後の写真です。
アルテラツゴウグの肉を如何に旨く調理するか、語り合ったような気がします。


b0076297_20183937.jpg
9/15 23:09
先ほどとは別のターゲットと接触。
イベントミッションという事で、偶然の再会乱入については有耶無耶に出来るかと思っていましたが、後で聞いた話によると案外警戒されていた様です。
ううむ、私に忍は向いていないのでしょうか……。


b0076297_2021631.jpg
b0076297_20211323.jpg
9/24 1:29
遂に任務終了(たぶん失敗)し、罰ゲーム的な何かを受けている最中です。
このミッション中、心拍数が上がりっぱなしだったのはここだけの話。
肝っ玉が小さいというか、何と言うか……


あくまで影武者なので出現率は今のところ低いですが、もし会うことがあれば生暖かい目で見守ってやって下さい。
[PR]
by eril2 | 2008-11-09 20:27 | カスミ | Trackback | Comments(2)

黒歴史の誕生

かつて、私はこのブログでこんな事を書きました。

『アルコール依存症になった人は、二度とお酒を飲んだらいけないらしい』と。

そして、アルコール依存症とは当時の私を良く理解し、的確に表現していたと思います。















ならば、何故カムバックキャンペーンなどという試飲コーナーに手を伸ばしてしまったのかッ……!




アイテム処分など、結局何の抑制にもなりませんでした。
むしろ、再収集という目標をわざわざ作ってしまったとも言えます。
そして復帰時に開催されていたイベントは、それを更に容易にしてくれました。
(影武者用に新キャラを作成したのが、僅か数ヶ月で1stに匹敵するレベルになったのには驚きました)
この分だと、キャラ削除も意味は無さそうですね。


人の心はうつろう物ですが、私の場合はそんなカッコいいものじゃなくて、単に気が変わるのが早いだけだと思います。
……素直に我慢できなくなったって言えよ
あれだけ騒がせた挙句、どの面下げて戻ればいいのか皆目見当もつきませんが、黙って無かった事にするよりはあえて恥を晒しておこうと思い、ここに私の(何回目かの)黒歴史誕生を宣言します。
誰かに言わせれば、これも『構って宣言』の部類なのかもしれません。
事実、皆さんの反応が見たいという気持ちは0ではありませんし、否定はしません。


○教訓○
辞める時は引退宣言なんてしないで、ひっそりとやめる事にします。
そうすれば、仮に戻ったとしても自分の不甲斐なさに嘆くだけで済みますから。

もいっこついでに晒しモノ
[PR]
by eril2 | 2008-11-03 19:28 | Trackback | Comments(9)